« 防御スキル | トップページ | ゲル貧乏 »

2007年3月 7日 (水)

MS仕様

1.MS生産スキル

迎撃仕様、襲撃仕様、局地戦仕様・・・・多分みなさんもそれぞれのタイプのMSをハンガーにしまってあることでしょう。私も状況に合わせて使用していますが、MSをドム7段まで自家生産できてしまうのであ~だ、こ~だと好きにいじくりまわしてます。

このスキルのせい、というかMSの補充が容易になってしまったが故に「別にちんでもいいやw」と思ってしまっている。ロストに対する感覚がだいぶマヒしてるw

副業は武器にすればよかったか・・・・・orz

仕様の一例ドム迎撃仕様

Dom_intercepter_1 高スキルPCに対し友軍と連携して迎撃する事を想定した。襲撃用なら710または701になる。

戦法はヒット&アウェイとなり集中来ると耐えれる造りではないw

いろいろな考え方があるでしょうが自分の場合スキルと相談してこうなりました。

2.3月6日第6次リッチモンド占領戦(3月7日朝)

なぜMS仕様の話から入ったかというとこの占領戦で仕様によってだいぶ向き不向きがあるなという事を感じたからだ。パソコンが高スペックになったので戦闘ができるようになり、敵味方の動きもよく観察できた。

ここで選んだのはグフ3E017。3Eはともかく017というのは狩り用の機体と兼用していたからで根拠があったわけではない、が結論から言えばこれ正解。友軍もハンガー付近の主力組はゴッグをチョイスでこれも正解。

3.激戦

今朝は友軍もたくさんいた。数は連邦が多いかな?というくらいでひっくり返せない差には見えない。動く、動けるw今までならハンガーで周辺ですぐちんでたのだが今日はまるで違う。

タゲはくるのだが移動でタゲがすぐ切れるというのは不思議な感覚だった。シールドが飛んでも再装着、リペ叩いて攻撃・・・快調だ。

最終的に4機出撃させて1機生還1機はICFを取り返そうとしたドップなので実質ロストは2。戦果が一番だったのはやはり3E017だった。2機目の3Aの071で2機は落とせたが攻撃に耐えられなかった。

これは攻撃側がHGなどを装備している事が多いからで、後でSSをチェックしてみるといるわいるわHG装備機

PCスペック的にも動けないのであればゴッグは正解となり、守備隊形はハンガー前(西面)に張りつつ裏側でタゲをきる。そうすると一番守りやすいICFは南東側(ICF2?ハンガー前ではない方)になるのかな?今日はここが最後まで頑張れた。

Shell これは2機目の3A071ICF占領中の戦闘機を撃破

このあと装甲の弱さが出てしまう。

4機目のドムで出撃すると、ここで敵の中に1機だけ動きがまるで違うMSを発見

4.連邦の高スペックPCユーザー

前から多分そうだろうとは思ってたけど連邦のエースの一人

Osugi2

・・・この人!!

味方がいいように斬られてたのでしつこく追っておきました^^;

みなさんタゲ集中よろ^^

5.運の悪い人

時系列はさかのぼって占領戦前、街にP1襲撃で迎撃に出た。

Oti 普通のケースなら逃げられるが

別動隊の迎撃に出ていた友軍(写真左側)と偶然にも挟撃成功!

まぁなんてモノに乗ってたんだろね、運が悪かったとしか・・・^^;

|

« 防御スキル | トップページ | ゲル貧乏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MS仕様:

« 防御スキル | トップページ | ゲル貧乏 »